サポート情報


StatMate III : Office 2007での動作について

Office 2007においてStatMateIIIを動作させるためには、Excel 2007にて「信頼できる場所」としてStatMateがインストールされているディレクトリを設定する必要があります。画面はOfficeベータ版の設定ですが、製品版でも同じになると思われます。

以下の用に設定します。

1.Excelが起動している場合には一度終了して、再度Excelのみを起動させます。

2. 「ファイル」メニューをクリックします。

3.「Excelのオプション」を選択します。

4.「セキュリティ センター」を選んで、「セキュリティ センターの設定」を押します。

5.「信頼できる場所」 を選んで、「新しい場所の追加(A)...」を押します。

6.「参照」ボタンを押します。

7.「マイコンピュータ」からお使いのハードディスク(通常ですとCドライブ)を選んで「Program Files」フォルダ内の「StatMateIII」フォルダを選んで「OK」ボタンを押します。

8.「パス:」の部分が「C:¥Program Files¥StatMateIII」 になっていることを確認して、「この場所のサブフォルダも信頼する」にチェックを入れ、「OK」ボタンを押します。(C:¥の部分はお使いのハードディスクにより異なります。)

9.最後に設定を確認して「OK」ボタンを押して、ワークシートに戻り、Excelを終了させます。

10.StatMateを起動してください。

■StatMateのサブメニューについて
StatMateのサブメニューは「アドイン」を選択しますとメニューバーの下に現れます。

以上、よろしくお願いいたします。

→ もどる
 

TOP 会社概要 What's New ATMS ONLINE 取扱書店・学会 サポート