サポート情報


StatMate III、MiniStatMate :「打ち切り数」「死亡数」の項目について

StatMate、MiniStatMateでの「打ち切り数」「死亡数」について

・「打ち切り(打ち切り数)」とは
 生存数(観察中途生存数)、途中で観察終了している(消息不明数)、他の死因にて死亡(他病死)になります。
(打ち切り例が0ということは、誰も残っていないということです。)

・「死亡数」とは
 原因の病因にて死亡(原病死)になります。

以上、よろしくお願いいたします。

→ もどる
 

TOP 会社概要 What's New ATMS ONLINE 取扱書店・学会 サポート